遺産分割のいろは

相続

遺産相続は「手続きがややこしい」「トラブルになる可能性が高い」といったネガティブなイメージを持っている人が非常に多いですが、実は流れに沿って進めて行けばそれほど難しいことではありませんし、トラブルを回避する手段も十分にあります。
それではなぜそのようなネガティブなイメージを持たれているかと言うと、シンプルに遺産相続に対する知識があまりなく、それが結果的にトラブルを引き起こしているのです。

たとえば相続人自身の勝手な見解で相続について話を進めてしまえば当然相続人同士のエゴがぶつかり合いますからトラブルになりやすいですし、そこでお互い正しい知識を身に着けていればもっと建設的な話し合いができたはずです。
遺産相続の分岐点となるのは遺産分割をするところまでで、ここまでを一区切りとすればある程度スムーズに進められますので、まずは遺産分割まできちんと進めることを意識してほしいと思います。

そこでここではスムーズな遺産分割をするためにそこに至るまでの流れを説明していきますので参考にしてください。
まずはじめにするのは被相続人が遺言書を残していないかの確認で、遺言書が残されていた場合はそれに基づいて相続を進めていきますので、それほどトラブルになる心配はありません。

と言うのも、遺言書の効力は遺産相続をするうえでもっとも高く、被相続人の意思が反映される唯一の手段なので、相続人がどうにかできることではないからです。
ただ一般的に遺言書が残されているケースのほうが少ないですから、その場合は遺産分割協議に向けて動き出します。

遺産分割協議は相続人と遺産を確定させたうえで、誰がどの遺産を相続するのか話し合いますので、まずはその調査を行わなければなりません。
調査は専門家に依頼するのがおすすめで、専門家が第三者として間に入ってくれることによってトラブルを回避することにも繋がりますので、一石二鳥です。

また、遺産分割協議の開始は被相続人が亡くなってから3カ月以内にスタートさせることになっているので、それまでのところでもし相続を放棄する場合はしておかなければなりません。
相続を放棄した場合はその人は相続人としての権利を一切失いますので、今後遺産相続に関わることはできなくなりますから、その点だけ覚えておいてください。

遺産分割協議が終わったら遺産分割協議書を作成し、相続人が各々手続きを進めていきます。
相続税が発生する場合は被相続人が亡くなってから10カ月以内に納税してください。

遺産分割に関するアドバイス

遺産分割はトラブルになりやすいことでも知られていますが、できるだけトラブルにならないためにはどのようにするのがベストなのでしょうか?
ここでは遺産分割をスムーズに進めていくためのアドバイスをしていきたいと思いますので、参考にしてください。
“遺産分割に関するアドバイス” の続きを読む

自動車の相続

被相続人となる家族が亡くなったら、遺産分割について話し合いをはじめなければなりませんが、その対象となる財産の中でも非常に高い確率で相続する可能性があるのが自動車です。
日本では多くの家庭で一台は自動車を保有しているでしょうし、地方だと複数台所有しているところもめずらしくありません。
したがって自動車を相続するときの流れはきちんと把握しておかなければなりません。
“自動車の相続” の続きを読む

株式の遺産分割

遺産相続の対象となる財産はいろいろなものがありますが、株式もその中のひとつです。
遺産相続をするにあたって、遺産分割をしなければなりませんが、株式の場合はどのようにして遺産分割すればいいのでしょうか?
一般的に遺産分割するときには遺産分割協議をして誰がどの財産を相続するのか決めますが、株式のように評価を明確にしなければならない、また現金のように簡単に分割ができないものはトラブルになりやすいです。
そこでここでは株式が遺産相続の対象になっていたときの遺産分割の進め方についてお話していきたいと思います。
“株式の遺産分割” の続きを読む

不動産はトラブルになりやすい

遺産相続はトラブルになる可能性が高いとよく言われますが、遺産分割についてのトラブルはとても多く、中でも不動産絡みのトラブルは有名です。
不動産は相続の対象になりやすい財産ですし、現金のように簡単に分割できるものではありませんから、トラブルになりやすいのです。
それでは不動産に関するトラブルにはどんなものがあるのでしょうか?
“不動産はトラブルになりやすい” の続きを読む

法定相続分について

遺産相続を進めるにあたって遺言書が残されていない場合は一般的に遺産分割することになりますから、法定相続人が集まって遺産分割協議を開きます。
遺産分割協議は法定相続人全員が揃っている状態ではじめなければいけませんので、まずは戸籍調査を行い、同時に相続の対象となる財産の調査もしておきます。
“法定相続分について” の続きを読む

遺産分割がうまくいかない

遺産相続は一般的にトラブルが多いイメージが持たれていますが、残念ながらこれは事実で、遺産相続を経験した人のおよそ70パーセントの人が何らかのトラブルがあったと答えています。
中でも特に多いのが遺産分割に関するトラブルで、遺産分割は法定相続人が集まって協議しますから誰がどの財産を相続するかによって揉めてしまうのです。
それでは遺産分割を進める方法にはどんなものがあるのか、ここではそのあたりの話をしていきたいと思います。
“遺産分割がうまくいかない” の続きを読む

遺産分割のスケジュール

遺産相続を進めるにあたって、通夜や葬儀が終わったらまず遺言書の確認をします。
遺言書が残されている場合はそこに記載されている内容に沿って進めることができますから、開封を弁護士に依頼し、裁判所での検認をします。
しかしほとんどの場合、遺言書が残されていることはありませんので、その場合は遺産分割に向けて話を進めていきます。
遺産分割をするうえで重要なのはスケジュールをきちんと把握しておくことで、これがあらかじめできているととてもスムーズに遺産分割を進められます。
“遺産分割のスケジュール” の続きを読む

遺産分割の覚書

遺産相続をスムーズに進めるうえで欠かせないのが遺産分割に関する知識で、これを勘違いしていると大きな勘違いが生まれる可能性が高く、トラブルにもなりかねません。
最悪の場合遺産分割協議が十分にうまくいかず、調停や裁判によって遺産分割が決められることもありますから、法定相続人全員がきちんとした知識を持っておくことが大切です。
“遺産分割の覚書” の続きを読む

遺産分割の意味

遺産相続に関する話題をチェックしていると「遺産分割」というワードをたびたび目にしますが、これはどのような意味があるのでしょうか?
遺産分割は遺産相続の中でも非常に重要度が高いワードなのですが、意外ときちんとした意味を知らない人が多いです。
“遺産分割の意味” の続きを読む